DOGAのこだわり

DOGAの「大切な何かへの想い」について

DOGAの「大切な何かへの想い」について

どんなに狭い場所や限られた空間でも、そこには何かの想いがこめられています。
私たちは空間への想いを大切にし、”想いでに刻まれる情景“を造りたいと思います。
DOGAは花や植物を建物の中や外に単に配置するだけが仕事ではありません。植物自体もその場所で、生かされなければならないのです。 ”植物の呼吸が感じられる”そんな空間が理想だと考えます。

全く陽のあたらないスペースなど生きた植物にとっては生育上厳しい条件があり、全て生きた植物を飾ることが不可能な場合もあります。
そんな場合は人工樹等も使い視覚的に演出方法を工夫し、出来る限りリアルに仕上げます。(人工=ニセモノという発想はありません。)
空間に植物を取り入れるということは、それと向き合い共存してゆくことだと考えます。
私たちは植物と空間のコーディネータです。

DOGAの仕事は花や緑を使った空間コーディネート

DOGAの仕事は花や緑を使った空間コーディネート

私たちは小さなテーブルの片隅で、静かに呼吸している一輪の花の美しさの存在も尊いと考えます。決して主役にはなり得ない小さな脇役も、もてなしの心を忘れずしっかりと役割を果たしているからです。
大切な方への「花贈り」はまさにこの考えが大切だと思います。
私たちはお客様との「対話」を通じて「大切な何か」を抽出し、お客様の内面にある「要望」にこたえることが、私たちのものづくり(制作)の基本であると考えています。私たちの仕事は「こころの翻訳」であるといえます。

DOGAは最適な花や植物を選ぶための皆さんの眼

DOGAは最適な花や植物を選ぶための皆さんの眼

空間に植物を取り入れることや、「大切な誰か」への「花贈り」については予算の大少に関わらずお問合せ下さい。
お問い合せはお問い合せページから
または、06-6458-8788にお電話ください。

店舗紹介